お知らせ詳細

【公開】ORC通信2019年3月号

幻の元号「靖和」

ORC事務局の中浜靖和(なかはまやすかず)です。
ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、先日、朝日新聞の朝刊にこんな見出しが載っていました。
「幻の元号、20案超 平成改元時に最終案出した教授メモ、発見」
この記事は平成への改元で、新元号案の考案者の一人、目加田(めかだ)誠・九州大名誉教授が推敲に使った手書きのメモが見つかったというものです。政府に提出する最終段階の10案とみられる推敲メモの一つに私の名前である「靖和」が案として載っていました。読み方は「せいわ」というのですが、「靖」の字には「安らかにする」「世の中を安泰する」などの意味があり、ひょっとしたら今年は「靖和31年」だったかも?と思うと、あまり好きでなかった「靖和」も愛おしくなってきました。(笑)
あと2ケ月で新元号になりますが、次の元号はどんな思いが込められた元号になるのでしょうか?
それでは今回は「ターゲット顧客の絞り込み」です。
 

一覧へ戻る

このサイトは、地域密着型リフォーム事業を手がける平田タイルのお得意先様とともに、会員様の発展と生産性の向上、及び業界の発展を目指す会員限定サイトです

お客様のログインID

ログインパスワード

ID・パスワードをお忘れの方は
事務局までお問い合わせください。

HIRATA TILE

オリコのローンで理想のリフォームを実現

断熱リフォーム

住宅リフォームに関する支援制度検索サイト

国土交通省

カタらぼ

リフォーム産業新聞

Q & A

会員様一覧